ブログランキングに参加しています。よかったらクリックしてね♪

2012年07月05日

ALOHA SUMMER FESTIVAL IN OSAKA

DSC01246.jpg
DSC01263.jpg
DSC01285.jpg


 久しぶりの更新です。 10日ほど、仕入れも兼ねて大阪に行ってきました。

夏本番も間近、いよいよフラのシーズンになりましたね♪

・・・ということで、梅田スカイビルワンダースクエアで開催された

「アロハサマーフェスティバル」で楽しんできました。

6月22日〜6月24日、総勢3000名によるフラとタヒチアンのショー、たくさんのショップ、

心配された雨に遭うこともなく、ハワイの雰囲気いっぱいの会場でした。


DSC01248.jpgDSC01326.jpg


 アルバム「Ohana」で5月27日にハワイで最優秀賞を受賞された 

kaulanaの渡辺コースケさん、とても忙しそうに走り回られていました。

以前、神戸のコンチェルトでステキなショーを観てからの大ファンです♡

相変わらず、とってもステキでしたよ♪

この夏もいろんな所でフラのイベントありますね。

ハワイアンキルトのバッグを持って、いっぱい出かけたいと思っています。 (*´∇`*)








posted by PEKO at 15:34| Comment(1) | フラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

軽やかな響き

DSC00129.jpg


 今回は、フラの楽器です。

フラの事を知らない人でも、「ウクレレ」は知ってる人、多いでしょうね。

この赤いウクレレ、先生のお宅にあって、

弾くこともできるそうですが、置いているだけでもハワイの雰囲気、味わえます。

あの音色は、ハワイのゆったりした風の中では、

まさに、「癒しの音色」なんでしょうね。



 寄り添うように立っているのは、「イプ・ヘケ・オレ」

以前、瓢箪を二つ繋げてつくった「イプ・ヘケ」をご紹介しましたが、

これは、一つをくり抜いて作っています。

毎回のレッスン時、ベーシックレッスンで先生が使っています。

手のひらや手首のあたりを使って出す音は、何とも言えない「軽やかな響き」です。

「ウ・テ・ウ・テテ」・・・先生の掛け声とともに響いてくる音に合せて、

何種類ものステップの練習から、レッスンは始まります。

何年続けても、ベーシックレッスンは大切だと思います。

・・・思うだけで、奥が深くて、上達はなかなか望めませんが。。。



  時折り吹く、春めいた優しい風に、

   「そろそろ、フラ本番の季節ですよ♪」 と、囁かれている今日この頃です。








posted by PEKO at 15:15| Comment(0) | フラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

フラの楽器

DSC00132.jpg


 今日は、フラの楽器、「イプ・ヘケ」のご紹介です。

イプとは、ハワイ語で、”瓢箪”を意味し、

大小のイプの内部をくり抜き、接合したもので、ハワイ固有の打楽器です。

接合部に、紐を巻きつけ、その紐を手首に絡ませて、片方の手で叩きながら、音を出します。

先生のイプ・ヘケを、教室で撮らせていただきました。

側面を叩いたり、床に打ち付けながら出す音は、

心に、”ズシン!”と響く、ハワイらしい音です。


DSC00179.jpg


 もうすぐクリスマス、

クリスマスカラーのハワイアンキルトのマットを添えて、

ツリーのそばに飾るのも、ステキかな・・・と思います。




posted by PEKO at 15:35| Comment(0) | フラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。